>

正規以外の安値修理

この記事をシェアする

正規以外のスマホ修理サービス

東京の、特に品川や新宿といったターミナル駅の周りにはたくさんのスマホ修理サービスが存在する。たとえば、新宿には少なくとも26社はスマホ修理サービスがあり、これはiPhoneとアンドロイドの区別なく格安で修理をしてくれる。
たいていの修理料金の下限は5000円ほどで、正規のサービスと同様に持ち込みでの修理に対応する。また、正規とは異なり、スマホを店舗へ郵送して修理してもらうこともできる。しかし、保証期間は60日~半年と、会社・サービスによって様々なので注意が必要である。
もっとも、こうした多くのスマホ修理サービスは非公式であり、非正規店である。よって、Apple製品は特に一度こうした店で修理を受けると、今後公式なサポートは受けられなくなる。さらに、修理に先立って「修理結果は完全自己責任である」ことに同意させられる。

非正規の修理のデメリット・デメリット

駅前に存在する非正規スマホ修理サービスのメリット。それは、何よりも安くて速いということだ。当日すぐに対応してくれる。しかし、一方で液晶の色が違うといった問題が発生することもあり、もしそうした結果になってしまっても、抗議することもできない上今後正規サポートでやり直してもらうこともできないのだ。
一方、正規サービスでは、特にiPhoneの水没のとき、メモリーデータの復旧が行われる。そして、新しいスマホも同じ会社で購入すれば、データの移行が行われるのだ。これが最大のメリットと考えられる。もっとも、古い機種だとすでに修理の受付が終了していることがあるので要注意である。
これらを踏まえ、迅速性と安さを求めるなら非正規サービスを、時間をかけてでも確実に修理したいときやデータに関わるときは正規サービスをお勧めしたい。


トップへ